ゆうきのにっき2

ブログを趣味にすべく再度、奮闘中。主にゴルフ、トイプードル「りんご」の記録簿。

宅建免許取得までの道(3)

今日から宅建本科コースが開講です。張りきって30分前に到着したつもりで、近くのコンビニで時間をつぶして登校したのですが、開始時間を間違っていて15分前のつもりが15分の遅刻でした。スタートからつまずきましたね。あわててテキスト3冊を受け取り、巻き返しますよ〜。


開講の初めはアプローチ講座。本講座へのアプローチ的な学習ですかね。今日は宅建業法のアプローチ、1コマ35分、1講座2コマで休憩・テスト・解説を含めて2時間、これを2講座受けるので合計4時間になりますが、細かく区切られていたのでテンポがよく、苦も無く受講できました。


講義の後には小テストがあります。3問だけですけど本試験と同じ形で出題されますから、初めはとまどいましたが、おととしの勉強していた頃の貯金がありますから、すぐ慣れてなんとか正解。ふっー。


最後の問題、四肢の中から宅建業法に違反している肢がいくつあるかという問題で、普段の「違うものor正しいものはどれでしょう」という形と違って、四肢のすべてを判断しないと正解が出ない問題です。肢門の判断は間違いましたが、答えは奇跡的に正解の「2つ」だったので、本試験なら満点。ですがこれは小テスト、間違ったところを復習であります。