ゆうきのにっき2

ブログを趣味にすべく再度、奮闘中。主にゴルフ、トイプードル「りんご」の記録簿。

引越し 〜荷造り・片付け編〜

引っ越し先は実家ですから、家電製品は不要になります。初めは一人暮らしの引っ越しプランで頼んで、ついでに家電を引き取ってもらおうかなぁと考えていましたが、引っ越しの費用もばかにならないし、この際だから本当に必要なものだけ段ボールで宅急便で送ろうと決めました。ということは家電の処分に困るわけで、、、
調べた結果、家電4品目(テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫)は大和市環境事業協同組合に連絡して引き取り、その他の家電は40リットルの指定ごみ袋に入るものは不燃ごみ、大型の家具は粗大ごみというふうになりました。エアコンは部屋に備え付けでしたから、家電4品目のうち引き取りはテレビ・洗濯機・冷蔵庫の3つで組合に連絡したところ下請け業者が引き取りに来てくれるとの話、引取料金が3つで15000円くらいかかるとのことでした。なかなか費用がかさみます。


家電の処分が終わったら、今度はその他の物の処分です。18歳から一人暮らしを初めて12年になりますから、クローゼットの奥からいろんな物が出てくるわ出てくるわ、VHSデッキ・PS2・レコードプレーヤーなどなど12年分の荷物はかなりの物になりましたが、この際処分、処分。
初めて乗った車、ローバーminiメイフィアのポラ写。こんな物や日韓ワールドカップのチケットの半券、母からの一言だよりなどなど、うーん残すか悩みますが、過去は引きずらないために処分、処分。


その他、小さい家電、着ないだろう洋服、履かないだろう靴、使わなくなるだろう台所用品などを処分。結局、40リットルの指定ごみ袋を70枚ぐらい使ったかもしれません。10枚入り640円ですから4500円ぐらいですか。
残りは粗大ごみ、ベット・ソファー・ガラステーブル・スチールラックなど大和市役所収集業務課に電話すると証紙何枚になるか見積もりしてくれます。僕の場合10枚でした、1枚500円ですから5000円なり。証紙を張り付けてマンションの前に出しておくのですが、証紙に名前を書かなくてはならず、なんだか恥ずかしいかもです。
3日間にわたる荷造り・片付けの結果、自宅に送る荷物はこの写真のとおり、ゴルフバックと段ボール2個とキャリアバッグのみとなりました。ずいぶん身軽になりましたね。右端の荷物2個はサバゲ道具一式です、これは先輩に15000円で売られて行きました。いろいろと費用がかさみますから助かります。


今回の引っ越し費用は以下のようになりました。

家電3品目引取り 15000円
40リットル指定ごみ袋 4500円
粗大ごみ証紙 5000円
宅急便代 8000円
水槽引取り 5000円

計37500円なり、かなり安く抑えることができましたね。マンションの敷金も返ってきますから、結果プラス収支になりそうです。調子にのってバスタオルとかかさばる物はすべて処分してしまいましたから、夜はひさしぶりにファミリー銭湯「ここち湯」に行ってきました。プラス150円ぐらいでタオルも貸してくれますから着替えさえ持っていけば平気なので便利です。身の周りも体もすっきりしましたね。