ゆうきのにっき2

ブログを趣味にすべく再度、奮闘中。主にゴルフ、トイプードル「りんご」の記録簿。

送別会の前に「三百文」へ

常駐先のお客さんが僕のために送別会を企画してくれまして、その送別会に行く前に立ち呑み屋さん「三百文」によってから参加することにしましたよ。予定時間より早めに常駐先を出て向かいますから、Yさんに「何で?すぐ飲むのに、一緒にいけばいいじゃん!」と聞かれまして、「自分が主役の会なんで緊張するから・・・」という理由にして一杯飲みに出かけましたが、本音は「お気に入りだし、ブログのネタになるなぁ〜」と思いましてね。付き合ってもらったSさん、ありがとうございました。
場所は、いつも100円ホルモンの時におじゃましている「とび蔵」の向かいであります。


一文31〜38円だそうですから、三百文は9300〜11400円となりますが、何かこの店名に意味があるのでしょうか?一品300円ぐらいだから300文?うーん謎です。自動販売機で一枚370円の食券を買います、メニューは券一枚、二枚という風に分けられていて、事前に飲食する分だけ変えるので明瞭会計です。ほとんどのメニューが券一枚なので安いですよね。


出てきた食券、注文したものと引き換えにおじちゃんに渡します。


人気メニューのネギトロ、このボリュームで券一枚370円です!ねぎもその場で刻んでくれるのでシャキシャキしていて、美味でしたよ〜お腹が空いていたので、白ごはんにのせてネギトロ丼にしたいぐらいでした。