ゆうきのにっき2

ブログを趣味にすべく再度、奮闘中。主にゴルフ、トイプードル「りんご」の記録簿。

スカイコートからの勧誘電話(決着?)

数ヶ月前から会社に「スカイコート」という会社から不動産投資の勧誘の電話が掛かってくるようになりました。1度目は「今忙しい、興味ないので」と断ったつもりでも「資料を送りますのでご確認ください」と早々に電話を切られた。数日後、会社に資料が送られてきたが、宛名書きが油性マジックでデカデカとそれは達筆な文字で書かれていまして、おそらくテレアポのバイトが書いたのか、中身を見る気にもならずゴミ箱へIN。
2度目は「資料を確認していただけましたか?」の電話、こちらは生返事で「はぁ、今忙しいので、すみません」「お暇なお時間を教えていただきますか?」「いつも忙しいです」「夕方5時以降とかいかがですか?」「(だからいつも忙しいっていってんじゃん)はぁ、そうですね。。。」「また、ご連絡させていただきます」次の週から客先で仕事するつもりだったから、まぁ電話しても無駄ですけどね。
と、ここまでの話が約1ヶ月前の出来事。今日、有休消化をプラスした4連休からひさしぶりに客先に出社してみると「荷物の件について ヤマトのタケダさまから連絡がありました。080-xxxx-xxxx」というメモが、どうやら金曜日に会社に、このような電話があり、それを会社の人が客先に伝言したらしい。
どう考えてもヤマト運輸のドライバーの携帯番号かと思い、客先から電話して、しかも伝言を残してしまいました。数分するとスカイコートから客先に電話が掛かってきまして、しまった罠だった!、しかも電話番号がばれてしまったじゃないか!!これはもう、はっきり断らなければ。「今年いっぱいで退社するので、無理です」「それでしたら退社する前に保険の方を、----」「だから興味ないので結構です」「松浦さん、あなた2年前も会社を辞めるって言ってるんですよ、断る口実ですか? 本当に辞めるんですか?」「はい辞めます、本当です。」何も言わず電話が切れました。失礼なやっちゃ、最後の方の口調はテレビでやってる悪徳勧誘の電話そのものでしたね。
辞めるのは本当だし、もう電話も掛かってこないでしょう。とりあえず決着かな? 教訓としてはファーストコンタクトで完全に拒否したほうが良かったなぁ。でも、2年前から会社辞めるって言ってたんですね。