ゆうきのにっき2

ブログを趣味にすべく再度、奮闘中。主にゴルフ、トイプードル「りんご」の記録簿。

グリーンパール

前夜、セントアンドリュース 町田のゴルフバーでプレーしたばっかりなのに、今夜も平塚にある「グリーンパール」という名前の練習場に行ってきましたよ。
僕は車をもっていないので、いつもYさんの車に乗っけてもらってラウンドしたり、練習場に行ってます。今回も自宅まで迎えに来てもらいました、そして練習したらそのまま車にバックを乗せといてもらって、ラウンドの日の早朝、Yさんの最寄り駅まで僕が電車で行き、そこでピックアップしてもらいゴルフ場に向かうのがパターン化されつつあります。いつも申し訳ないと思いつつ甘えさせてもらっています。今度、何かお返ししなきゃね。


打席からの風景。奥のネットの中央に250ヤードの看板がありますから、ネットを超えるとキャリーで250ヤードは飛んだことになります。手前の斜面にもネットが張ってあり、超えなかったボールは手前に転がってくるので、超えたか否かはすぐ判断できますね。

あと、斜面に張っているネットが碁盤の目のように区切られているので狙いをつけて練習できると、Y氏。僕の場合200ヤードだと5Wなので、なかなかその領域に入れませんね。狙ったとして中央の「GREEN PEARL」の文字の幅の間に収まれば、最高でしょう。
ボールも新しくてきれいでしたね。DUNLOPでした。


打席ごとに冷暖房も完備されています。天井についてるダクトから夏は冷たーい冷気が出てきて練習もはかどりますよね。もう10月だからでしょうか、この日は電源がはいっておらず使えませんでした。すこし暑かったんだけどなぁ〜
あと、全打席がレフティー対応になってますから、打席が広いですよ〜


チェックシートを使って練習してみました。以前も雑誌の付録についてきたシートを使って練習したことがありますが(2007/7/20の日記)、今回はパターを購入した時にスキルアップの足ががりになればと思って一緒に購入していたんです。
3年前の結果と同じ傾向にあるようで、スイートスポットに当たっているのもありますが、やっぱりヒール側に当たっているようです。最近のラウンドで左にまっすぐ突き抜けるOBはここに原因があるようですな。


対策としてティーの位置を少しトゥー側にセットすることにしてみました。


結果、真ん中に寄ってきたきましたよ。1球だけ力んでミスショットしてますが、、、その球でもトップで真っ直ぐは飛んでいきましたね。ボール半分しかヒットしていないのにそれぐらい飛ぶんですから、本番でもリラックスしてスイングすればいいんですよね。でもこれがなかなか出来ないんですよね〜いざゴルフ場のティーグランドに立ってみると。精神的な要素が関ってくるところがゴルフの醍醐味だと思います。


アイアン用のシートも購入してました。6Iでチェックしてみましたが1Wとは逆でトゥー側に寄っているようです。これも3年前と同じ傾向ですね。がーん、ということは3年間進歩していないことになるのでしょうか。


ソール側に折り曲げてライ角のチェックもできるようになってます。満遍なく跡がついますからこれはOKですかね。細かい線も真っ直ぐ付いてますから、スクエアにコンタクトできているようです。良かった。


シートを換えてもう一回、こんどは少しヒール側にセットしました。軟鉄の気持ちいい打感で飛んでいったんですが少しスライスしていきましたね。


原因はアウトサイドインに振ったからですね。ソール側の結果をみれば一目瞭然、基準の縦線に比べて斜めに線がはいっています。


1W用のチェックシートの切り取り線に沿って外側を切り取るとFWに使えるようになります。それでも少し大きかったのでソール側に少し折り曲げて使いましたよ。5Wからチェックしてみると1Wと同様ヒール側に寄る傾向があるようです。


この際だから7Wもチェックしてみました。いままでのチェックの結果、僕のスイングの傾向としてウッドはヒール寄り、アイアンはトゥー寄りになることが分かりましたから、7Wは初めからトゥー側に構えてみたので100点ではないでしょうか。今回分かったことは、たかがチェックシートと思いがちですがそこから得られる情報はたくさんあるようです。ただ漠然と反復練習もいいですが、たまにはこういうツールを取り入れてみるのもいいもんです。