ゆうきのにっき2

ブログを趣味にすべく再度、奮闘中。主にゴルフ、トイプードル「りんご」の記録簿。

青島神社にお参り

今日はひさしぶりの出勤でした、あいかわらず咳が止まらずつらかったけど、なんとか一日乗り切れましたよ。特にブログに書くこともないので、昨日の記事に引き続き、帰省中の出来事でも書きますかね。


予定では昼過ぎに日向を出て17:00発の飛行機で帰るつもりでしたが、早朝から父が福岡に出張するということ、じゃー僕は一緒に空港までいって出発便を早い便に変更すればいいかなと考え、早朝から父と一緒に電車に乗って宮崎空港をめざしました。
宮崎空港に着いて、カウンターで予定便を変更したい旨を伝えると、早割で購入したので一旦払い戻しをして再予約が必要とのこと、手数料もかかるのでプラス1万円ぐらい持ち出しになるらしい。うーん。早く帰っても特に予定ないし、予定通りでいいか。
予定の便でチェックイン・手荷物を預けて、父とモーニングを食べました。屋上展望デッキで飛行機を見送った時点で9:00、出発の17:00まで約8時間、まったく時間が空いてしまったのであります。さて何しようか?
「そうだ、青島に行こう。」
雨も降ってなかったし、空港からある程度近い観光スポットであまり行ったことのないところと考えると「青島」が候補にあがりました。あと、えびちゃんとILMARIが結婚*1したこともあってそれなりに盛り上がっているんではないかと。
南宮崎駅で日南線に乗り換えます。日南線パンタグラフがありません、そうディーゼルです。時々この黄色い車両が1両で走っています。うーん、かわいいやつだ。がんばれ。


青島駅を降りて、商店街を少し歩くと海に出ます。青島の入り口には若山牧水の歌碑がありました。その場では、はっきり読み取れませんでした。あとで調べたところによると「檳瑯樹(びろうじゅ)の古樹(ふるき)を想へその葉陰 海見て石に似る男をも」青島はビロウ樹で覆われてますもんね、石のように頑固な・ごつごつした男という感じかな?青島の「鬼の洗濯岩」も連想させますね。


青島に架かる橋からパノラマ撮影してみましたよ。天気が良かったら言う事ないんだけどなぁ〜。
平日ですからお年寄りが多かったですね、カップルもちらほらいましたよ、やはり30前の男が一人でくる所ではないようです。とりあえず青島神社の鳥居を目指します。


鳥居を抜けると、左手に参道が続きます。
左側の建物が日向神話館、喫茶店もありました。右側の建物が社務所です、ビロウ樹が生い茂ってますね、南国だねぇ〜。


手水舎でお清めをしたあと、朱塗りの三門をくぐります。

いままでお清めは適当に手に水を流して口をゆすいでいたけど、テレビで正しい作法を紹介していたのでそれ思い出しながら、なんとかお清めをしましたよ。

  1. 右手でひしゃくを取る
  2. 水盤の水を汲み上げ、左手にかけて洗う。
  3. ひしゃくを左手に持ちかえ、水を汲み上げ右手を洗う。
  4. ひしゃくを右手に持ちかえて、左の手のひらに水を受けて口をすすぐ。
  5. 水をもう1度左手に流す。
  6. ひしゃくを縦に立てて、残っている水を流しながら、ひしゃくの柄の部分を洗う。

ひしゃくの柄を洗うところまでは知らなかったなぁー。
立派な朱塗りの拝殿です、菊の紋がついてるのは、奉られているのが神武天皇の祖父である彦火火出見*2だからですかね。
お賽銭をいれて「二拝二拍手一拝」ですね。右手を少し下にずらして二拍手するのは知っていたのですが。手のひらをずらすのは、神と人とがまだ一体になっていないということで。二度手を打つことで神を招き、そのあと手のひらを合わせることで神人が一体となり、祈願を込めて神の力を体得するからだそうです。だからお祈りするのは手の平をあわせてからということですね、知らんかった。


拝殿の右手を抜けて、ビロウ樹の森には「元宮」がありました。本来の社地らしいです。ここでも、お賽銭をいれて「二拝二拍手一拝」しましたよ。なんだかパワースポット的な雰囲気がありますなぁ。


拝殿に戻っておみくじを引きました。うーん、いっぱいあって迷いますね。えびちゃんは左下の「恋みくじ」を引いたらしいですよ、お金を入れるところに貼り紙がしてありました。さすがに恋みくじは恥ずかしかったので右下の蒔絵シールがついてくる「万福みくじ」を引いてみましたよ。


結果は「末吉」、、、

え〜っ、なんてこった。末吉って凶の次に悪いやつですよね。書いてある内容もそれは悲しくなることばかりで。

真面目に努力を重ねてもいま直ぐに成果が出てこないという苦しい時。物心ともに停滞気味だが、ここで焦ればそれだけ抜け出すことが遅れてきます。むしろ開き直って、春の雪解けを待つ心がまえを持ちたいもの。もう直ぐに花の咲く季節があなたを訪れる。腰を据えて将来の計画構想を練っておきましょう。

  • 仕事、交渉、取引 --- この状況で謙虚に反省をしてみよう。計画に甘さはないか。主張は通じているか。一から出直すことも考えよ。
  • 愛情、縁談、恋愛 --- 誰れにもいえない悲しみがある。悪条件が重なり合ってきたが希望はすてないで縁談はまとまりにくい。
  • 健康、病気、療養 --- 健康状態の立て直しをはかろう。暮しのリズムは不規則ではないか。食生活はどうか。病気は警戒を要する。
  • 学業、技芸、試験 --- 基礎になる部分がどこか欠けてはいないか。真剣に自分の実力をいま直ぐ点検してみよ。まだ間に合う。

うーん、いいことが全然載ってないよ〜。すべての事柄について、自分を見つめ直しなさいということですかね。
このおみくじには、蒔絵シールがついています、携帯など身に着けるものに貼るとご利益があるというので、さっそく携帯に貼ってみましたよ。シールにはいろいろ種類*3があるのですが、よりによって「蝶」のシール、、、ギャルの携帯みたいになっちゃった。


ゆっくり散策しながら、お参りしたつもりでも全然時間はたっておらず、この時点で11:00。まだまだ時間がありますよ、違うことをしてひとり遊びをしたんですが、長くなりそうですから、これはまた後日のブログで書きますかね。

*1:以前、青島デートが報道されたよね?多分。

*2:ヒコホホデミノミコトと呼ぶらしい、神話「海幸彦と山幸彦」の山幸彦の方です。

*3:打出の小槌、桜、四葉のクローバーなどがありましたよ。この辺を狙ってたんだけどね。