ゆうきのにっき2

ブログを趣味にすべく再度、奮闘中。主にゴルフ、トイプードル「りんご」の記録簿。

四十九日法要

今日はじいちゃんの四十九日法要でした、10時にお坊さんが来て「摩訶般波羅蜜多若心経(まかはんにゃはらみったしんぎょう)」と「修証義」の第一章 総序と第二章 懺悔滅罪を唱えました。
その後、説法をしていただいたんですが、御仏前は名前を仏様に向けず、自分から読めるように置くのが正解だそうです。この作法はすべてにいえることで、受付の方がいてその人に渡す時を除いて、名前が自分から読める向きで置くということでした。ただ前に置いた人が仏様に向けて置いてると、前の人に合わせて置いちゃいますよね。今回も途中から向きが変わって、その後の人はみんな間違った向きになっていたので、お坊さんから一言いただきました。あと、お坊さんに渡すお金の題目はすべて「御布施」でいいそうです。
あとはお墓まで行って納骨しました。お墓からの風景、海が見えていいところです。安らかに眠ってください。