ゆうきのにっき2

ブログを趣味にすべく再度、奮闘中。主にゴルフ、トイプードル「りんご」の記録簿。

瀬谷八福神めぐり (一寺目)


昨日のお休み気分から一転、今日は休日出勤です。お昼からですが、いつものように瀬谷駅をめざします。
以前から行ってみたかった「徳善寺」に寄り道してきました。木がうっそうと生い茂ってますね、昼間ならいいけど夜は絶対怖いよ。ここ。


ほんと、りっぱな山門です。「平成門」って書いてあるのが見えますね。
両端には仁王像があるんですけど、金網が張ってあるし暗いし、僕の撮影技術ではうまく撮れません、残念。


本殿も立派です。

徳善寺は曹洞宗で、お題目は「南無釈迦牟尼佛」。最近聞きなれたフレーズです。
うちも曹洞宗らしく、法事のときにお坊さんと一緒に「般若心経」や「修証義」を唱えるんです。独特の節回しなので初めは唱えるのもたどたどしいんですが、最後のほうになっていくと何かこう雰囲気ができてくるというか、不思議な感じがします。なんとなく知ってるフレーズもあったりして「ギャーテー・ギャーテー・ハーラーギャーテー」漢字で書くと「羯諦 羯諦 波羅羯諦」ってなんて意味なんやろ。


で、本題はこっち「瀬谷八福神めぐり」。通常の七福神に達磨大使を加えた八福神です。
wikipedia:瀬谷八福神
この徳善寺には「毘沙門天」が祀られています。お賽銭を入れて、お祈りをしましたよ。毘沙門天っていうと大河ドラマ上杉謙信を演じたGacktを思い出してしまうのは僕だけでしょうか?



愛用している「ほぼ日手帳」に毘沙門天のスタンプを押してみました。徳善寺の寺の文字の部分が押せてないけど、、、
各寺院にスタンプが用意されているらしいので、8つすべて集まったら、それはご利益のある手帳になるかと。

おまけ

瀬谷本郷公園の横を通り抜けると、ベンチの上に藤棚があった。
友達のブログでも藤棚の記事が紹介されてたのでついつい自転車を停めて、寄り道してしまいました。こっちはベンチの上にちょっとだけ咲いてるのでダイナミックさにかけるけど、こんなところにも藤が咲いているんですね。新発見でした。


アネモネかなと思ったら秋明菊というそうです。
菊という名前がついているけどアネモネの仲間らしいですよ。ややこしい。オレンジ色がいいですね、元気がでてきます。