ゆうきのにっき2

ブログを趣味にすべく再度、奮闘中。主にゴルフ、トイプードル「りんご」の記録簿。

大厚木カントリークラブ 桜コース (後半)

1時間休憩して、後半INコースのスタート、時間は10:30。普段だったら仕事を始めたばっかりの時間ですよ。早っ。


10番 513y par5、INもスタートはロングホールです。広くてまっすぐ、気持ちのいいホールです。

ティーショットは、やや右にフェアウェーキープ。セカンドは5Wで左に引っ掛けて全然飛ばず、、、今日はFWの調子が悪いです。4オン3パットのダブルボギー、まぁまぁでしょ。


11番 450y par4、距離の長いミドルホール。

ティーショットはフェアウェーキープ。セカンドは距離があったので5W、こんどは上手く打てたものの右に出てしまいグリーン右のバンカーに、うーんFWの調子が良くありません。4オン3パットのトリプルボギー。あーあ。


12番 176y par3

7Wでティーショット、これも右に出てバンカーに、、、本当にFWの調子が悪い。軽めに打ちすぎなのか。4オン2パットのトリプルボギー。連続です。


13番 371y par4

ティーショットで左にOB、後ろの組とも間があいていたので打ち直しても良かったんですが、自身がなかったものでね。前進4打を選択しました。そこから6オン2パットのダブルパー、、、だめだぁ〜。


14番 337y par4、左ドックレッグ打ち下ろしのミドルホール。

狙い目は2本の杉の左、桜の木の上を通るコースがベスト、でティーショットはその狙い通りに打てましたよ。ベストポジションに運んで残り80yを52°でショット。珍しくパーオンしました。

ピンより約10y下につけました。そこから軽いスライスのパットを沈め、やった!!バーディ!!!


15番 456y par5、まっすぐなロングホール。

ここも記憶があいまいです。4オン2パットのボギー、よし、これでいいのだ。


16番 160y par3、打ち下ろしのショートホール。おっ前の組に追いつきましたね。

ここのティーショットを連続写真で撮ってもらいました。シャッターの設定を1/30にしてましたが、バックスイングからダウンまでしか撮れてません。でも逆に良かったかも、どうですかこのトップ、超オーバースイングです、、、かっこわるっ。こういう風に写真で客観的に見ると良くわかるなぁ。Yさん、写真撮影ありがとうございました。

打ち下ろし-10yみて150y、6Iでティーショット。写真を撮ってもらっていたので、緊張したのか、トップ!右のバンカーに、2オン3パットのダブルボギー。はぁ。
本当バンカー好きですね〜。今度からサンドセーブ率も付けてみようかな。
サンドセーブってグリーンサイドのガードバンカーから2打以内で上がった場合*1のことを言うんだろうけど、僕の場合は3打以内にして記録していくと、ちょうどいいだろうね。だってボギー狙いだもん。


17番 387y par4

ティーショットはフェアウェイキープで残り130y。8Iで2オンを狙うも、ダフってのこり40y地点に、ここでキャディーさんの言うことを聞いてクラブを変えればよかったんだけど、無難に転がして乗せてみようと無理やり転がしを試みて失敗、ちょろ。じぁーもう1回ってむきになってチャレンジ、またちょろ。。。まぁ、4打でグリーン近くまでは来たんだけど、さすがに観念してキャディーさんの言うとおりクラブを52°に変えてアプローチ、一応落下点とそこからのスライスラインをイメージ*2してトライ。あら、入っちゃった!チップインボギー!!。
52°でアプローチする方がイメージしやすいのかな、次回からは80y以内は52°で徹底してみよう。


18番 357y par4、最終ホール、打ち下ろしのミドルホールです。

ティーショットは気持ちよく振り抜けましてね、今日いちショットが出ました。距離も出てましたね。吹流しから、さらに20y飛んでたんで、240yぐらいでしょうか。セカンドは何番で打ったか覚えてませんが見事パーオンしたようです。そこから2パットのパー。気持ちの良いフィニッシュでした。


INのスコアは「51」、パットは「18」。で、トータルのスコアは「106」、パットは「37」なんとか100台でした。


スコア(クリックで拡大)


スコア分析(クリックで拡大)


良かったところ
  • パット数「37」安定してきている、欲を言えば36以内にしたい。2パット×18ホール=36、つまり全ホール2パット以内におさめたい。
  • フェアウェイキープ率「57%」これはすごい6割はフェアウェイキープできたってことだし。ドライバーの弾道が安定してきたからだろう。
  • 7時台スタート(トップスタート)だったから、スムーズに回れた。
悪かったところ
  • トリプルボギー以上率「36%」これが少なくならない限り100切りは無理だろう。
  • OB発生率「27%」、ティーショットでのOBが3回、セカンドで5Wが1回、バンカーショットで1回の計5回。バンカーショット以外は、極端に曲がってOBって訳じゃなかったので、ターゲットの選択・アドレスのミスからだと思う。これも減らさないと、100切りは厳しい。


ふぅ、やっと書き終わった。すべて書くのに1週間かけてしまいましたよ。
時間がたつと記憶があいまいになってしまって書けない部分もあったなぁ。だけど写真を見ながら書いているうちに思い出すことができた。今回の試みである写真を取りながらのラウンドは結構有効だったと思います。今度から少しでも多く写真を撮ることにしよう。ただ、ゴルフのためにブログを書くのか、ブログのためにゴルフをするのか、前者であるように心がけよう。

*1:パーであがった場合だけなのか不明?

*2:イメージしてそのとおりになることの方が圧倒的に少ないんですけど。一応、一応です。