ゆうきのにっき2

ブログを趣味にすべく再度、奮闘中。主にゴルフ、トイプードル「りんご」の記録簿。

ショットマーカーを使って練習

100切りを達成して、ますますゴルフ熱が高まってます。今日もいつもの剣山ゴルフガーデンで練習。
ちょっと趣向を変えて、今月号のアルバの付録だったショットマーカーを使って、スイング分析してみようかなと。で、その結果。


真ん中にあたらねー。思ったところにはあたってないことが分かった。付録には解説もついていて、それによると。


ゆうきの場合
ドライバー:ヒールよりの下側→ダウンで体が先行、振り遅れてフェースが開く。真ん中の上側→オーバースイング。ボールの位置が内側すぎ
アイアン:ほぼ真ん中→問題なし?
アイアンのライ角:トゥ寄り→アップライトでつかまりにくく、右へのミス多くなる→トゥ側を少し浮かせてアドレスする


師匠の場合
ドライバー:真ん中の下側→あおり打ち
アイアン:トゥ寄り→クラブを外側から引き付けて下ろす、左手首の角度が保たれずハンドアップ
アイアンのライ角:真ん中→問題なし


と、まぁ結構しっかり分析できた。ときどき市販のマーカーでチェックしてみるのも良いかもです。